トップページ > 症例

症例

症例トップ

胃がん (内視鏡的粘膜下層剥離術症例2)

【症例】

心窩部痛のため来院。上部消化管内視鏡検査を施行したところ胃幽門部大弯前壁に0-Ub病変を認めた。

生検にて胃がんの診断。術前精査ののち、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を行った。

病理結果:胃がん *well differentiated tubular adenocarcinoma

M,Ant,Type0-Ua,tub1,20x15mm,pT1a(M),UL(-),ly(-),v(-),pHM0,pVM0

  
内視鏡画像
内視鏡画像(NBI)
ESD後
切除標本

症例のページへ